MEIDI-YA STORE
MEIDI-YA HOME TOP
New Arrival World Gourmet Guide Foods in Season Daily Recipe Enjoy a Party! The Sweet Club Gourmand Book


世界のスイートを多彩にラインナップしている明治屋ストアーがおすすめするとっておきのスイート類を毎回ご紹介します。われこそはスイート党を自認する方も、ちょっと苦手という男性諸氏も、必見のスイート情報をご提案。My スイート・クラブの会員募集に関してはおってご案内いたします。

紅茶研究家 磯淵猛さんの
「もっと知りたい紅茶ワールド」


 第1回
“ヒマラヤの春の香り”と称賛される
 ダージリンのファーストフラッシュ


インド三大紅茶のひとつダージリン・ティーは、ヒマラヤの険しい山々に囲まれたダージリン地方の茶園で産出されます。厳しい長い冬が終わり、春の新芽が芽吹くと、その年の最初の茶摘みがはじまります。この春摘みの一番茶が「ファーストフラッシュ」です。イギリス人はこのダージリンのファースト・フラッシュを“ヒマラヤの春の香り”と称賛してきました。
私は、ダージリンの茶園のなかでも標高1500メートルの高地にあり、最高の品質を誇る茶葉を産出するジュンパナ茶園を6年前から訪ね、希少なファースト・フラッシュをオーナーのシャンティーヌ氏と握手を交わして入手しています。
この「ジュンパナ茶園ファーストフレッシュ」は、3月の末から4月にかけて初摘みされる一番茶で、その味は“パンジェンシー”と言って、快い刺激のある渋味とシャンパンにも匹敵する爽やかさを持っています。東洋の美女の肌を思わせる淡い橙色の水色をなし、神秘的な東洋の風味を持った絶品の紅茶です。今年も楽しみなその旬の紅茶が到着しました。きりっとした切れ味、ここちよい刺激的な渋み、長く続くフルーティーな余韻……、どれをとっても新鮮なヒマラヤの春の香りそのもの。英国王室御用達のハロッズに納品されており、イギリスで絶賛されるこの魅力的な一番茶を、みなさんにもぜひ一度、味わっていただきたいと思います。
そしてファースト・フラッシュは、必ずブラックティーで味わい、その繊細な風味を楽しみましょう。ティーポットに茶葉を入れ、沸かし立てのお湯を加えてゆっくり5〜6分蒸らしてから、ティーカップに注ぎ、美しい水色、香り、味わいよもに、他の紅茶とは大きく異なる魅力をじっくりとご堪能ください。またこの味と香りには、バター風味のショートブレッドが最適です。クリーミーなケーキでは、紅茶を鈍らせてしまうことになってしまいます。それからもうひとつのおすすめはようかんやきんつば、砂糖菓子などの和菓子。それぞれのお菓子のおいしさが引き立つだけでなく、ファースト・フラッシュのおいしさを最高に引き出し、すばらしいマリアージュを楽しむことができます。

ダージリン・ティー
「ファーストフラッシュ」
の茶葉と水色

ジュンパナ茶園の春の新芽
ファースト・フラッシュ

ジュンパナ茶園の紅茶工場の眺め オーナーのシャンティーヌ氏とともに

茶園の茶摘みさんと
一緒の磯淵氏
テイスティング中の
磯淵氏

※磯淵猛著『金の芽/インド紅茶紀行』(集英社文庫 ¥500)には、筆者が「ジュンパナ茶園」をはじめて訪ねた時の様子が印象的に綴られています。
※楽天市場「明治屋ワイン&グルメショップ」、Yahoo!ショッピング「明治屋特撰ギフトショップ」、およびお近くの明治屋ストアーにて、磯淵猛セレクション「ジュンパナ茶園ダージリン(ファーストフラッシュ)」(限定発売)の先行ご予約を承っております。

著書ガイド/その1 『紅茶事典』
この1册ですべてがわかる
『紅茶事典』
───厳選の茶葉131種の味わいと定番の59ブランドを紹介

紅茶は飲んで楽しく、いれている人も不思議に幸せを感じると巻頭で語る磯淵さん。紅茶の真の魅力を多彩な角度からわかりやすく徹底解説した本書は、自由に楽しむことこそが、紅茶の特権であるという視点からまとめられています。もちろん書名通り、紅茶のことなら、この1册におまかせの充実の内容。厳選の茶葉131種の各茶葉の種類や個性、特徴の分析においても、産地およびメーカー等、商品に関する情報を明記したうえで解説。掲載されているすべての紅茶のテイスティングを行ない、それぞれに適したいれ方やバリエーションのつくり方、楽しみ方など実践的な情報がいろいろ紹介されています。さらに産地情報や製茶の方法、歴史、文化、マナーなども解説。筆者のコレクションした紅茶に関する貴重なアンティークプリントも多彩に掲載。おいしい紅茶とともにすばらしいリラックスタイムを楽しむために必携の紅茶事典です。

概要:Prologue 英国紅茶史ほか/Part1 紅茶の基礎知識/Part2 茶葉カタログ/Part3 紅茶ドリンク/Part4 紅茶ブランドカタログ/Part5 紅茶のいれ方
磯淵健著『紅茶事典』税込価格¥1,575(新星出版社)


磯淵猛プロフィール
磯淵猛(いそぶちたけし)/紅茶専門家 (株)ティー・イソブチカンパニー代表
紅茶専門店「ディンブラ」のオープンにともない、スリランカ、インド、中国の紅茶の輸入を手掛け、それぞれの紅茶の特徴を生かした数百種類のオリジナルメニューを開発。紅茶の奥深い多彩で自在な魅力の紹介に努めている。プロのための紅茶セミナーをはじめ、経営コンサルティング、プロデュースを行なうほか、一般向けの紅茶教室やセミナーなども主催。紅茶研究家、紅茶エッセイストとしてテレビ・ラジオ、雑誌などで活躍。新刊『紅茶事典』(新星出版社)をはじめ、『金の芽』(集英社)、『紅茶の国、紅茶の旅』『二人の紅茶王』(共に筑摩書房)、『紅茶のある食卓』(集英社文庫)など著書多数。
http://www.tvz.com/tea/



>>Back Number
  「もっと知りたい紅茶ワールド」 第3回 紅茶専門家、磯淵猛セレクションの2005年新着“スリランカ・フレッシュ・ティー6種”登場!
  「もっと知りたい紅茶ワールド」 第2回 夏バテ回復にぴったりの紅茶メニュー“ハニー・ジンジャー・ティー”
  「もっと知りたい紅茶ワールド」 第1回“ヒマラヤの春の香り”と称賛されるダージリンのファーストフラッシュ