MEIDI-YA STORE
MEIDI-YA HOME TOP
New Arrival World Gourmet Guide Foods in Season Daily Recipe Enjoy a Party! The Sweet Club Gourmand Book





 第4週
 家庭料理の名脇役じゃがいもの旬
「新じゃが料理」
(洋菜/新じゃがいものオーブン焼き、中華菜/蒸しじゃが豚)


初夏、畑の土を掘り起こすと土にまみれた真っ白なじゃがいもがころころと顔を出します。ひとつの「いのち」の誕生にふれたようなぬくもりが伝わってくる、うれしい新じゃがの収穫が今年もやってきました。掘り立て一番を味噌汁、サラダ、コロッケ、肉じゃがに……毎日食べても飽きることがありません。また新じゃがのうまみをまるごといただけるのが皮つきで丸ごとごとカリッと揚げるベルギー風ポテトフライ。ドイツ人の料理の先生に習った家庭料理は、じゃがいもとにんじん、ポロねぎ、ソーセージの蒸し煮。ひと鍋で作れる手軽さに加え、栄養バランスもよく、知恵あふれるおふくろの味です。家庭料理の名脇役として和洋中いかようにも大活躍するじゃがいもが、私は大好き。



かつおのカルパッチョ
ビッグハンバーグ
白いアスパラガスのアングレーズソースがけ
沖縄風元気料理
新じゃが料理


中村成子さんの洋菜
「新じゃがいものオーブン焼き」


材料/4人分
新じゃがいも……小粒のもの20個
バター……大さじ2
塩……適量

作り方
じゃがいもは、皮をきれいに洗って、ぬれたまま天板にならべて、200度に熱したオーブンで約20分焼きます。竹串をさしてスーと通ったら、じゃがいもにバターを刷毛でぬり、さらに5分焼いてとりだし、焼きたてを塩をふっていただきます。
※ハーブ・ソルトなどもよくあいます。



中村成子さんの中華菜
「蒸しじゃが豚」


材料/4人分
新じゃがいも……3〜4個
豚ヒレ肉……200g
 塩、こしょう……各少々
 老酒(または酒)、しょうゆ……各大さじ1と1/2
 砂糖……小さじ1
にんにく……1片
赤唐辛子……1本
豆鼓……大さじ1強
サラダ油……少々
ごま油、片栗粉……各大さじ1
グリーンアスパラガス……4〜8本

作り方
1. じゃがいもは皮をむき、5ミリ厚さの輪切りにして水に放してから、水気を切っておきます。
2. 豚肉は、7〜8ミリ厚さに切ってボウルに入れ、塩、こしょう、老酒、しょうゆ、砂糖を加えて混ぜ合わせ、軽くもんで15分ほどおき、味をつけます。
3. にんにくはみじんに切り、赤唐辛子は種をとってあらく刻みます。
4. 豆鼓は、ひたひたの水に5分漬けて水気を切り、フライパンにサラダ油を加えて3.とともに炒めます。
5. ボウルに2.の豚肉と4.を入れ、ごま油と片栗粉を加えて混ぜ合わせます。
6. 深めの器の底に1.のじゃがいもを敷き詰め、5.を平らにのせて、蒸気の上がった蒸し器に入れて、強火で30分蒸します。
7. 6.を器ごと取り出して、茹でたアスパラを4センチ長さに切り、飾り添えます。

注目食材
新じゃがいも
グリーンアスパラガス