MEIDI-YA STORE
MEIDI-YA HOME TOP
New Arrival World Gourmet Guide Foods in Season Daily Recipe Enjoy a Party! The Sweet Club Gourmand Book




 4月

 春が香るチキン&ビーンズライス

鶏もも肉のスープで炊き込む簡単豆ごはん。旬のさやいんげんの新鮮な味わいとともに、ライムの爽やかな酸味と豆板醤ソースの辛みが味の引き締め役に。分量や時間をきちんとはかれば、お鍋でも手早くおいしい炊き込みごはんが炊けます。



長尾智子さんの
「春が香るチキン&ビーンズライス」


材料/4人分
鶏または軍鶏のもも肉……2枚
 塩……適宜
米……2カップ
大豆(缶詰)……約100g
さやいんげん……80g
 塩……適宜
 ごま油……適宜
 こしょう……少々

〔豆板醤ソース〕
 豆板醤……大さじ11/2
 砂糖……小さじ1弱
 サラダ油……大さじ2
 しょうゆ……小さじ1
 塩……少々
ライム……1/2個

作り方
1. 鶏肉は、1枚を8等分の大きさにそれぞれ切って厚手の鍋に入れ、水71/2カップを注いで火にかけ、煮立ったらあくを取り、火を弱めて塩を加えて40〜50分煮込む。
2. 米はよくとぎ、ざるにあげておく。
3. 1. の鍋のスープの量をはかり、足りなければ水をたして21/4カップに調整する。鍋にスープを戻して米と大豆を加え、ふたをして中火にかけ、沸騰したら弱火にして約10分、鍋底からパチパチと音がしてきたら火を強めて20〜30秒くらい水気をとばして火を止め、ざっと手早く混ぜて、再びふたをして7〜8分蒸らす。
4. さやいんげんは固めに塩ゆでして斜め切りし、ごま油と塩をふり混ぜる。豆板醤ソースは材料を混ぜあわせておく。
5. ごはんを器に盛り付け、いんげんをのせてこしょうをふる。乱切りにしたライムを添え、好みで豆板醤ソースを加えていただく。

注目食材
Now
Printing
さやいんげん 山田のへんこ手搾りごま油