明治屋ストア_ロゴ

いつもいちばんいいものを明治屋ストア

My recipe

明治屋ストアーでご好評をいただいております、グルメ食材やデリカ商品などの美味しさの魅力をご紹介!!
毎日の食卓やホームパーティなどの集いのシーンを、より豊かにお楽しみいただくためのアレンジやクッキングヒントとともに、ぜひ、ご一緒にご堪能いただきたい相性の良いワインやウイスキー、ブランデー、スピリッツなどのお飲みものとの「おいしいマリアージュ」をご提案いたします。
また、季節を彩るおいしい一皿のために、明治屋ストアーのおすすめ商品&食材を使った、旬を味わう簡単レシピ「季節のレシピ」もご紹介いたします。

おいしいマリアージュ

毎日の食卓やホームパーティなどの集いのシーンを、より豊かにお楽しみいただくためのアレンジやクッキングヒントとともに、ぜひ、ご一緒にご堪能いただきたい相性の良いワインやウイスキー、ブランデー、スピリッツなどのお飲みものとの「おいしいマリアージュ」をご提案いたします。

タイプ別ナチュラルチーズ&ワインの黄金マリアージュ

ナチュラルチーズは、原料のミルクや製造方法、生産地の風土などの違いから、形状や風味がそれぞれ大きく異なります。そのため種類も多く、分類方法もさまざまですが、大きく下記のタイプに分けられます。

ハード&セミハードタイプ

ハードタイプは、カード(凝乳)を加熱、圧搾してつくる大型で固いタイプ。セミハードはカードを加熱せずに圧搾されたもので、ハードよりやわらかいタイプ。 長期保存ができて、熟成によってさまざまな味わいをみせます。
おなじみのエメンタールやグリュイエール、ゴーダ、エダム、チェダー、パルミジャーノ・レッジャーノなど、そのまま食べるだけでなく、溶かしたり、削ったりして料理に使うと、さらに違う美味しさや味わいを発見できるチーズです。

フレッシュタイプ

真っ白で水分をたっぷり含んでやわらかく、特有の発酵臭やクセがないフレッシュタイプ。製法はチーズづくりの原点ともいえるシンプルさで、牛乳、山羊や羊のミルクなどを乳酸菌やレンネット(凝乳酵素)で固まったカードを、圧力をかけずにホエー(乳清)をきっただけ。熟成をさせないか、その期間が短いのが特徴です。
原料乳や製法、乳脂肪分によっていろいろな種類がありますが、いずれもミルクやクリームの風味が生きたやさしい味わい。
水分の多いフロマージュ・ブラン(フレ)やモッツァレラなどは日持ちがしませんが、クリームチーズなど品質保持期間がやや長めのものもあります。

白かびタイプ

カマンベールやブリーなどに代表されるフランス原産の白かびタイプ。白いかびを表面に繁殖させて熟成させ、若いうちはクセがなく親しみやすい味わいで、熟成が進むにつれて中身がやわらかくとろりと流れ出すほどになり、個性がはっきりと表れてきます。
丸い形のチーズは、中身の熟成具合が違うため、放射状に切り分けます。また切る前に冷蔵庫から出して1時間ほど室温におく。やわらかさが戻り、風味も増します。

青かびタイプ

カードの中に植えつけた青かびが熟成を進めるため、チーズ本来の味わいに青かびの風味が加わり、個性的で魅惑的な味わいが楽しめる青かびタイプ。
世界3大ブルーチーズは、フランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラ、イギリスのスティルトン。
かびの入り方が少なければまろやか、多ければ独特の匂いと舌に残るピリッとした刺激が強くなります。クセのある味わいで、チーズ通に称賛されるチーズです。

ウォッシュタイプ

表皮を塩水が酒で洗いながら熟成したチーズが、ウォッシュタイプ。中性に修道院でつくられるようになったものが多いため、修道院タイプとも呼ばれます。
特徴は独特の匂い。これは納豆菌の仲間のライネンス菌が生み出しており、オレンジ色がかった表皮にはその強烈な匂いがありますが、内側はまろやかで風味豊か。熟成が進むにつれて匂いが強くなります。
他にも、山羊乳でつくったシェーブル(復活祭3月末から万聖節11月まで)、羊乳製のブルビ(1月から夏まで)やペコリーノなど、旬の味が楽しめる個性あふれるタイプのチーズがまだまだ多彩にあります。

ハード&セミハードタイプ「ゴーダ」

13世紀頃からつくられているオランダを代表する牛乳製のチーズ。バターのようなまろやかな香りで、エダムよりはほのかな酸味があります。熟成期間は1〜48ヶ月ほどで、熟成により芳醇なコクと風味が生まれます。食べやすいのでそのままスライスしてサンドウィッチに、朝食のサラダのトッピングにも。またピザやグラタンに、ゴーダやカマンベールなど3種類ほどのチーズをミックスして焼きあげるとさらに旨みが増します。

相性のよいワイン:辛口の白
明治屋直輸入「ウェンテ シングル・ヴィンヤード リヴァ・ランチ・リザーヴ・シャルドネ」(アメリカ)

ハード&セミハードタイプ「ミモレット」

フランス産「ミモレット」は、原料は牛乳で、特徴的なオレンジ色は天然植物色素(アナート)で色づけ。若いうちはやわらかさもありますが、熟成するほどに水分が抜けて固くなります。
熟成期間は3ヶ月から24ヶ月ほど。熟成が進んだものはヴィエーユ(Vieille)と呼ばれ、ぽろぽろと割れ、特に18ヶ月以上のものは、からすみを思わせる濃厚な旨みがあり、ワインやウイスキー、日本酒にも。

相性のよいワイン:コクのある赤ワイン
明治屋直輸入「J.J.モルチェ シャトー・オーリャック」(フランス)

フレッシュタイプ「カッテージチーズ」

自然発酵した牛乳からつくる、最も歴史の古いチーズのひとつ。脱脂乳をリンネットで固めて水分をきっただけのため、やわらくフレッシュな味わい。
たんぱく質やカルシウムなどの栄養成分も高く、カロリーコントロールのためのヘルシー料理に最適。豆腐のように小さな茶巾にしぼり、スパイスやハーブ、サーモン、フルーツなどをトッピングして、カナッペ風の前菜に。

相性のよいワイン:スパークリングワイン
明治屋直輸入「チンザノ ピノ・シャルドネ」(イタリア)

白かびタイプ「ブリー・ド・モー」

カマンベールよりも古い歴史をもつ、ブリー地方モー村でつくられるA.O.C.チーズ。なかでもモーは最上級で“ブリーの王様”、“チーズでできたお菓子”と称されます。白カビタイプでは最大の直径約36センチ、熟成期間は通常2ヶ月。完熟すると切り口から流れるほどやわらかくなり、クリーミーで蜂蜜のような甘みを感じます。またブリーを小さく切って鍋に入れ、白ワインを適宜加えて木べらでよくかきまぜながら溶かし、塩、こしょうで味を調え、ソテーした魚や肉のソースに。

相性のよいワイン:コクのある赤ワイン
明治屋直輸入
「バビッチ ピノ・ノワール・イースト・コースト」(ニュージーランド)

青かびタイプ「ゴルゴンゾーラ・ピッカンテ」

2000年近い歴史を誇るイタリアン・ブルー。春から秋にアルプスで放牧された牛が、里に戻る途中に休憩したロンバルディーアのゴルゴンゾーラ村が原産地。ブルーのなかでも特別クリーミーで、ピッカンテと呼ばれる辛口でもなめらかな口当り。牛乳製のため後口はあっさりしていますが、ブルーの力強さも堪能できます。
ディップ状にこねたブルーチーズに少しずつ生クリームを加え、なめらかになるまで混ぜてハーブやスパイを加え、いちじくのパンに塗ったり、ペンネと和えたり、濃厚な味わいのアレンジ料理に。

相性のよいワイン:甘口の白
明治屋直輸入「チンザノ アスティ・スプマンテ」(イタリア)

ウォッシュタイプ「エポワス・ド・ブルゴーニュ」

ブルゴーニュ地方のマール酒と塩水で表面を洗いながら熟成させるA.O.C.チーズ。直径11センチ、オレンジ色を帯びる表皮は強い匂いを放ちますが、内側はまろやかで芳醇、牛乳の甘さがほんのりと感じられます。熟成が進むほどにねっとりとやわらかさを増し、スプーンですくえるくらいのとろけるごちそうになります。
熟成期間は4〜8週間ぐらいで、夏は若めのもの、秋から冬は熟成したものがおいしいといわれます。
ウォッシュを温めて溶かし、皮ごとゆでたじゃがいもにとろりとかけて。相性抜群です。

相性のよいワイン:フルーティな赤ワイン
明治屋直輸入「J.J.モルチェ シャトー・ペイロス・マジェンダ」(フランス)

季節のレシピ

季節を彩るおいしい一皿のために、明治屋ストアーのおすすめ商品&食材を使った、旬を味わう簡単レシピ「季節のレシピ」をご紹介いたします。

新登場!イタリア「トレ・キアラ」パスタソース & 「ガロファロ」パスタで作る“秋のパスタ”

“食欲の秋”到来!
きのこ類や野菜など、秋においしくなる滋味を主役に、手早く作れて本格イタリアンの味わいが楽しめる“秋のパスタ”をご紹介。
明治屋ストアーでは、こだわりのイタリア食材を直輸入いたしておりますが、なかでも高品質のおいしさで人気の「ガロファロ」の各種パスタに、この度、和えるだけでお手軽に本格パスタが味わえる「トレ・キアラ」のイタリアン パスタソース4種類が仲間入り!
この秋、本場イタリアのマンマの味を、みなさまもご家庭でぜひお楽しみください。

「トレ・キアラ」の本格イタリアン パスタソース

世界遺産に登録されている“美食の街”パルマにあるアグリコール社のパスタソース「トレ・キアラ」は、パルマの古城「キアラ城」の名を冠するブランド。そのキアラ城の宝ものをイメージし、野菜の味わいを大切にして丁寧に作られる本場イタリアの家庭の味をご提供いたします。
イタリアの食文化に根差した味わいを、ブランドシェフが追求し生まれた“トラディショナル、かつモダンなおいしさ”のパスタソースを、みなさまの食卓で、ぜひお楽しみください。

明治屋直輸入トレ・キアラ「ジェノベーゼ バジルペースト」

イタリアンバジル、グラナパダーノやパルミジャーノ・レッジャーノなど数種類のチーズを使った、こだわりのジェノベーゼペーストです。パスタに和えたり、パンにのせたり、ソテーした肉や魚のソースとして、さまざまにご活用ください。

明治屋直輸入トレ・キアラ「イタリアントッピング パプリカ」

カラフル野菜をトッピングするだけで本格イタリアン ! グリルしたパプリカをザク切りにして、オイルやワインビネガーで風味づけしました。トーストしたバゲットにのせてブルスケッタに、パスタと和えて、ピッツアのトッピングに、サラダにもどうぞ。

「ガロファロ」の各種プレミアムパスタ

南イタリア、ナポリ近郊のグラニャーノ市に、1789年創業の「ガロファロ社」。イタリアで初めてとなるパスタ製造ライセンスを、パスタ発祥の地といわれるグラニャーノ市から与えられた、最も伝統のあるパスタメーカーです。
イタリア伝統のブロンズダイス(口がね)で形成されるパスタは、表面にざらつきがあり、ソースとよく絡んでソースのおいしさを逃しません。また、ガロファロのパスタは、たんぱく質(プロテイン)を豊富に含むデュラム小麦を使用し、コシのあるパスタを作りだしています。パスタの味わいを左右するプロテイン含有量14%、グルテンインデックス85以上。グルテンは小麦、ライ麦などの胚乳から生成されるたんぱく質の一種でインデックス値が大きいほど、グルテンの質がよく強靱であることを示しています。そのため、ゆでた後もおいしいコシが長く保たれるのです。

明治屋直輸入「ガロファロ ペンネリガーテ」

もちもちろした食感としっかりした歯ごたえを堪能できるショートパスタです。万年筆のペン先を思わせる形で、リガーテはイタリア語で筋のこと。濃厚なトマトソースやクリームソースによく合います。

明治屋直輸入「ガロファロ フィットチーネ」

リボンように幅が広く、平らな形のロングパスタ。カルボナーラやボロネーゼなど、濃厚なソースがよく絡みます。

きのことくるみのジェノベーゼ ペンネ

材料 4人分
  • 「トレ・キアラ ジェノベーゼ バジルペースト」……130g
  • マッシュルーム(ホワイト・ブラウン) ……20個
  • くるみ(無塩) ……40g
  • 「ガロファロ ペンネリガーテ」……280g
  • 「モニーニE.X.V.オリーブオイル クラシコ」……大さじ1
  • レモン汁 ……小さじ1
  • 塩・黒こしょう ……各適宜
  • パルメザンチーズ ……適宜
  • バジルの葉 ……適宜
作り方
  • マッシュルームは刷毛で汚れを落とし、石づきをとって縦半分に切り、レモン汁をふる。
  • くるみは粗みじん切りにする。
  • 塩を加えたたっぷりの湯で、ペンネを表示時間どおりにゆでる。
  • フライパンにオリーブオイルを温め、2を入れて少し焦げ色がつくまでいためたら1を加えていためて塩、こしょうし、3と「バジルペースト」を加えてさっと和える。
  • 器に盛りつけ、パルメザンチーズをふり、バジルの葉をそえる。

秋なすとパプリカのフィットチーネ

材料 4人分
  • 「トレ・キアラ イタリアントッピング パプリカ」……130g
  • なす……6個
  • ベーコン……100g
  • 「ガロファロ フィットチーネ」……280g
  • 「モニーニE.X.V.オリーブオイル クラシコ」……大さじ1
  • にんにく……1かけ
  • 塩・こしょう ……適宜
  • イタリアンパセリ ……適宜
作り方
  • なすは、へたをとって小さな角切りにする。
  • ベーコンは2cm幅に切り、にんにくはみじん切りにする。
  • 塩を加えたたっぷりの湯で、フィットチーネを表示時間どおりにゆでる。
  • フライパンにオリーブオイルと2を入れて弱火にかけ、香りがでたら少し火を強め、1を加えていため、塩、こしょうし、3と「パプリカトッピング」を加えて和える。
  • 器にもりつけ、イタリアンパセリをちらす。

※ご案内商品は、時季により、お取扱いのない商品もございます。詳しくは各ストアーにお問い合せください。
※掲載写真はイメージです。ラベルの変更等がある場合はご了承ください。