明治屋ストア_ロゴ

いつもいちばんいいものを明治屋ストア

My recipe

明治屋ストアーでご好評をいただいております、グルメ食材やデリカ商品などの美味しさの魅力をご紹介!!
毎日の食卓やホームパーティなどの集いのシーンを、より豊かにお楽しみいただくためのアレンジやクッキングヒントとともに、ぜひ、ご一緒にご堪能いただきたい相性の良いワインやウイスキー、ブランデー、スピリッツなどのお飲みものとの「おいしいマリアージュ」をご提案いたします。
また、季節を彩るおいしい一皿のために、明治屋ストアーのおすすめ商品&食材を使った、旬を味わう簡単レシピ「季節のレシピ」もご紹介いたします。

おいしいマリアージュ

毎日の食卓やホームパーティなどの集いのシーンを、より豊かにお楽しみいただくためのアレンジやクッキングヒントとともに、ぜひ、ご一緒にご堪能いただきたい相性の良いワインやウイスキー、ブランデー、スピリッツなどのお飲みものとの「おいしいマリアージュ」をご提案いたします。

タイプ別ナチュラルチーズ&ワインの黄金マリアージュ

ナチュラルチーズは、原料のミルクや製造方法、生産地の風土などの違いから、形状や風味がそれぞれ大きく異なります。そのため種類も多く、分類方法もさまざまですが、大きく下記のタイプに分けられます。

ハード&セミハードタイプ

ハードタイプは、カード(凝乳)を加熱、圧搾してつくる大型で固いタイプ。セミハードはカードを加熱せずに圧搾されたもので、ハードよりやわらかいタイプ。 長期保存ができて、熟成によってさまざまな味わいをみせます。
おなじみのエメンタールやグリュイエール、ゴーダ、エダム、チェダー、パルミジャーノ・レッジャーノなど、そのまま食べるだけでなく、溶かしたり、削ったりして料理に使うと、さらに違う美味しさや味わいを発見できるチーズです。

フレッシュタイプ

真っ白で水分をたっぷり含んでやわらかく、特有の発酵臭やクセがないフレッシュタイプ。製法はチーズづくりの原点ともいえるシンプルさで、牛乳、山羊や羊のミルクなどを乳酸菌やレンネット(凝乳酵素)で固まったカードを、圧力をかけずにホエー(乳清)をきっただけ。熟成をさせないか、その期間が短いのが特徴です。
原料乳や製法、乳脂肪分によっていろいろな種類がありますが、いずれもミルクやクリームの風味が生きたやさしい味わい。
水分の多いフロマージュ・ブラン(フレ)やモッツァレラなどは日持ちがしませんが、クリームチーズなど品質保持期間がやや長めのものもあります。

白かびタイプ

カマンベールやブリーなどに代表されるフランス原産の白かびタイプ。白いかびを表面に繁殖させて熟成させ、若いうちはクセがなく親しみやすい味わいで、熟成が進むにつれて中身がやわらかくとろりと流れ出すほどになり、個性がはっきりと表れてきます。
丸い形のチーズは、中身の熟成具合が違うため、放射状に切り分けます。また切る前に冷蔵庫から出して1時間ほど室温におく。やわらかさが戻り、風味も増します。

青かびタイプ

カードの中に植えつけた青かびが熟成を進めるため、チーズ本来の味わいに青かびの風味が加わり、個性的で魅惑的な味わいが楽しめる青かびタイプ。
世界3大ブルーチーズは、フランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラ、イギリスのスティルトン。
かびの入り方が少なければまろやか、多ければ独特の匂いと舌に残るピリッとした刺激が強くなります。クセのある味わいで、チーズ通に称賛されるチーズです。

ウォッシュタイプ

表皮を塩水が酒で洗いながら熟成したチーズが、ウォッシュタイプ。中世に修道院でつくられるようになったものが多いため、修道院タイプとも呼ばれます。
特徴は独特の匂い。これは納豆菌の仲間のライネンス菌が生み出しており、オレンジ色がかった表皮にはその強烈な匂いがありますが、内側はまろやかで風味豊か。熟成が進むにつれて匂いが強くなります。
他にも、山羊乳でつくったシェーブル(復活祭3月末から万聖節11月まで)、羊乳製のブルビ(1月から夏まで)やペコリーノなど、旬の味が楽しめる個性あふれるタイプのチーズがまだまだ多彩にあります。

ハード&セミハードタイプ「ゴーダ」

13世紀頃からつくられているオランダを代表する牛乳製のチーズ。バターのようなまろやかな香りで、エダムよりはほのかな酸味があります。熟成期間は1〜48ヶ月ほどで、熟成により芳醇なコクと風味が生まれます。食べやすいのでそのままスライスしてサンドウィッチに、朝食のサラダのトッピングにも。またピザやグラタンに、ゴーダやカマンベールなど3種類ほどのチーズをミックスして焼きあげるとさらに旨みが増します。

相性のよいワイン:辛口の白
明治屋直輸入「ウェンテ シングル・ヴィンヤード リヴァ・ランチ・リザーヴ・シャルドネ」(アメリカ)

ハード&セミハードタイプ「ミモレット」

フランス産「ミモレット」は、原料は牛乳で、特徴的なオレンジ色は天然植物色素(アナート)で色づけ。若いうちはやわらかさもありますが、熟成するほどに水分が抜けて固くなります。
熟成期間は3ヶ月から24ヶ月ほど。熟成が進んだものはヴィエーユ(Vieille)と呼ばれ、ぽろぽろと割れ、特に18ヶ月以上のものは、からすみを思わせる濃厚な旨みがあり、ワインやウイスキー、日本酒にも。

相性のよいワイン:コクのある赤ワイン
明治屋直輸入「J.J.モルチェ シャトー・オーリャック」(フランス)

フレッシュタイプ「カッテージチーズ」

自然発酵した牛乳からつくる、最も歴史の古いチーズのひとつ。脱脂乳をリンネットで固めて水分をきっただけのため、やわらくフレッシュな味わい。
たんぱく質やカルシウムなどの栄養成分も高く、カロリーコントロールのためのヘルシー料理に最適。豆腐のように小さな茶巾にしぼり、スパイスやハーブ、サーモン、フルーツなどをトッピングして、カナッペ風の前菜に。

相性のよいワイン:スパークリングワイン
明治屋直輸入「チンザノ ピノ・シャルドネ」(イタリア)

白かびタイプ「ブリー・ド・モー」

カマンベールよりも古い歴史をもつ、ブリー地方モー村でつくられるA.O.C.チーズ。なかでもモーは最上級で“ブリーの王様”、“チーズでできたお菓子”と称されます。白カビタイプでは最大の直径約36センチ、熟成期間は通常2ヶ月。完熟すると切り口から流れるほどやわらかくなり、クリーミーで蜂蜜のような甘みを感じます。またブリーを小さく切って鍋に入れ、白ワインを適宜加えて木べらでよくかきまぜながら溶かし、塩、こしょうで味を調え、ソテーした魚や肉のソースに。

相性のよいワイン:コクのある赤ワイン
明治屋直輸入
「バビッチ ピノ・ノワール・イースト・コースト」(ニュージーランド)

青かびタイプ「ゴルゴンゾーラ・ピッカンテ」

2000年近い歴史を誇るイタリアン・ブルー。春から秋にアルプスで放牧された牛が、里に戻る途中に休憩したロンバルディーアのゴルゴンゾーラ村が原産地。ブルーのなかでも特別クリーミーで、ピッカンテと呼ばれる辛口でもなめらかな口当り。牛乳製のため後口はあっさりしていますが、ブルーの力強さも堪能できます。
ディップ状にこねたブルーチーズに少しずつ生クリームを加え、なめらかになるまで混ぜてハーブやスパイを加え、いちじくのパンに塗ったり、ペンネと和えたり、濃厚な味わいのアレンジ料理に。

相性のよいワイン:甘口の白
明治屋直輸入「チンザノ アスティ・スプマンテ」(イタリア)

ウォッシュタイプ「エポワス・ド・ブルゴーニュ」

ブルゴーニュ地方のマール酒と塩水で表面を洗いながら熟成させるA.O.C.チーズ。直径11センチ、オレンジ色を帯びる表皮は強い匂いを放ちますが、内側はまろやかで芳醇、牛乳の甘さがほんのりと感じられます。熟成が進むほどにねっとりとやわらかさを増し、スプーンですくえるくらいのとろけるごちそうになります。
熟成期間は4〜8週間ぐらいで、夏は若めのもの、秋から冬は熟成したものがおいしいといわれます。
ウォッシュを温めて溶かし、皮ごとゆでたじゃがいもにとろりとかけて。相性抜群です。

相性のよいワイン:フルーティな赤ワイン
明治屋直輸入「J.J.モルチェ シャトー・ペイロス・マジェンダ」(フランス)

季節のレシピ

季節を彩るおいしい一皿のために、明治屋ストアーのおすすめ商品&食材を使った、旬を味わう簡単レシピ「季節のレシピ」をご紹介いたします。

「MEIDI-YAおいしい缶詰」&明治屋直輸入パスタ「ガロファロ」で作る初夏のおすすめパスタレシピ!
「帆立とホワイトアスパラガスが香る白いパスタ」&「アスパラガスとムール貝のペペロンチーニ風」

“爽やかな味わいを楽しむ初夏のシーフードパスタ”

旬のアスパラガスと本格グルメ缶詰「MEIDI-YAおいしい缶詰」を組合せ、直輸入パスタ「ガロファロ」に和えてつくる、初夏のおすすめパスタレシピをご紹介。シャンパーニュや白ワインなどとお楽しみください!

明治屋ストアーの人気商品、“READY TO EAT”のグルメ缶詰「おいしい缶詰」は、具材もソースも一缶まるごとおいしい、素材や製法にこだわった、ワインやビールに良く合うバラエティ豊かなライナップでご好評をいただいております。そして何より嬉しいのは、このちょっと贅沢な缶詰を、パスタやパン、サラダなどにプラスするだけで、本格的なおいしい一皿が手早くできあがること!!

また明治屋直輸入パスタ「ガロファロ」は、イタリアにおいて“パスタ発祥の地”と呼ばれる南イタリアのナポリ近郊グラニャーノにある1789年創業の老舗パスタメーカーです。特にプロテイン含有量14%以上、グルテンインデックス85以上の厳選したデュラムセモリナ粉使用の「グラニャーノIGPパスタ」は、コシのある味わい深いおいしさが特徴。この“IGP(保護指定地域表示)”マークは、EUで生産される特産物の品質、伝統、信頼の証です。伝統のパスタ製法ブロンズダイスから生まれるパスタは、ソースとよく絡み、別格の美味しさ! ぜひ、お試しください。

「MEIDI-YA おいしい缶詰 国産帆立のバターソース」

青森県陸奥湾で獲れたふっくらとやわらかい帆立を、バターの風味がほのかに香る特製ソースに絡めました。中身をソースごと、ゆでたパスタに絡めるだけで、本格バターソースパスタがお手軽にお楽しみいただけます。もちろん、そのままおつまみとして、白ワインや日本酒にもぴったり!内容量75g

「MEIDI-YA おいしい缶詰 ムール貝の白ワイン蒸し」

白ワインでふっくらと蒸したムール貝に、パセリやガーリックを加え、コクのある味わいに仕上げました。ゆでたパスタに、中身をソースごと加えて絡めるだけで、ペペロンチーノの出来上がり!! ワインやビールにも良くあいます。内容総量65g

明治屋直輸入パスタ「ガロファロ シグネチャー グラニャーノIGP マフィルダコルタ」

サヴォイア家のプリンセス“マフィルダ”と名付けられたフリルリボン形のショートパスタ。ソースとよく絡み、バターソース、トマトソース、ジェノベーゼなどでお楽しみください。スープの具材としてもおすすめです。内容量500g

明治屋直輸入パスタ「ガロファロ シグネチャー グラニャーノIGP スパゲッティ(1.9mm)」

しっかりとした太さの1.9mmのスパゲッティは、濃厚なソースが良く合い、ミートソースやカルボナーラなどにもおすすめ。伝統製法のブロンズダイスから生まれるパスタの表面のざらつきがソースとしっかり絡みます。内容量500g

帆立とホワイトアスパラガスが香る白いパスタ

材料 1〜2人分
  • 「おいしい缶詰 国産帆立のバターソース」……2缶
  • 「ガロファロ シグネチャー グラニャーノIGP
    マフィルダコルタ」
    ……140g
  • ホワイトアスパラガス(瓶詰等の水煮でも可) ……3〜5本
  • バター……15g
  • 白ワイン……大さじ1
  • 塩、オリーブオイル……各適宜
  • レモン、ハーブ……各適宜
作り方
  • ホワイトアスパラガスは、根本を折り、穂先の2センチ程下から皮をピーラーで薄くむく。折った根本と皮はとっておく。 ※旬が短い生のホワイトアスパラガスは、根本から軽く手でふれて無理なくポキリと折れるところから穂先のやわらかい部部を食べますが、根本の固い部分やむいた皮もすてずに、ホワイトアスパラガスと一緒に水からゆでます。ゆで汁にはおいしいだしが出て、パスタやリゾット、スープなどの料理に使えます。
  • ホワイトアスパラガスが長いまま入るサイズの鍋かフライパンに水をたっぷりと入れ、1のアスパラ、根本とむいた皮、バター10gを加えて火にかけ、煮立ってから8〜10分ほど、竹串がすっと入るくらいやわらかくなるまで茹で、ゆで汁につけたまま冷ましておく(すぐに食べないときには、ゆで汁にひたる状態で容器に入れ、冷蔵庫で2日ほど保存可)。
  • 塩を加えたたっぷりの湯で、ショートパスタを表示時間どおりにゆでる。
  • フライパンに、おいしい缶詰の帆立貝柱をとりわけたバターソース、バター5gを入れ、2のゆで汁大さじ3を加えて弱火にかけ、混ぜながらのばしてバターソースが温まったら火をとめ、3のパスタを加えて和える。
  • ホワイトアスパラガスは斜め薄切りにし、帆立貝柱と4のパスタに加えて器に盛る。バジルやイタリアンパセリなどのハーブを散らし、好みでレモンを添える。
●MEIDI-YA’s SELECTIONのご案内

明治屋直輸入「LC スペインIGP ナボラ アスパラガスホワイト」

世界的に高く評価されているIGP(地理表示保護)認証のスペインのナポラ産ホワイトアスパラガスは、極太で柔らかな食感のおいしさが魅力。そのままオードブルやサラダに、いろいろな料理の具材としてもおすすめです。明治屋ストアーにて、ぜひお求めください。瓶540g・缶345g

アスパラガスとムール貝のペペロンチーニ風

材料 2人分
  • 「おいしい缶詰 ムール貝の白ワイン蒸し」……2缶
  • 「ガロファロ シグネチャー グラニャーノIGP
    スパゲッティ(1.9mm)」
    ……140g
  • アスパラガス……5〜10本
  • ミニトマト……5個
  • 白ワイン……大さじ1
  • オリーブオイル……適宜
  • 塩、黒こしょう……適宜
作り方
  • 野菜は洗って水気をきっておく。アスパラガスは根本の堅い部分を切り落とし、はかまをとって斜め薄切りに、ミニトマトはへたをとって、横半分か半月に切っておく。
  • 塩を加えたたっぷりの湯で、パスタを表示時間どおりにゆでる。
  • フライパンに、オリーブオイル大さじ1を入れて弱火にかけ、アスパラガスを入れて塩をふり軽くソテーし、おいしい缶詰のムール貝をとりわけたソース、白ワインを加えて煮立ったら火をとめ、2のパスタとミニトマトを加えて和える。
  • パスタを器に盛り、とりわけておいたムール貝を加えて仕上げ、好みで黒こしょうをふる。

明治屋日本のめぐみシリーズ「北海道育ち あずきあん 生クリーム仕立て」で楽しむ、大人気の“進化系あんバター”
「クリーミィあんバタートースト」

おしゃれなカフェやベーカリーで、ブームを呼んでいる“あんバター”。個性的に進化したあんバターが話題を集めています。そこで、豊かな香りと弾力のある食感が魅力のdelibake「酵母グラハム」と明治屋ならではの素材の産地とおいしさにこだわった「北海道育ち あずきあん 生クリーム仕立て」との組合せで作る、とっておきの「クリーミィあんバタートースト」をご紹介! ぜひご家庭でも自由なアレンジをお楽しみください。

明治屋日本のめぐみシリーズ「北海道育ち あずきあん 生クリーム仕立て」

北海道の大地が育んだあずきに、生クリームを加え、コクのあるなめらかな味わいに仕上げたあずきスプレッドです。トーストやサンドイッチに塗ったり、和洋のデザート作りのアクセントとして、素材のおいしさが生きる新感覚あんのお味をご堪能ください。内容量150g

クリーミィあんバタートースト

材料 2人分
  • 「北海道育ち あずきあん 生クリーム仕立て」……大さじ2
  • 「酵母グラハム」……4枚
  • 発酵バター……大さじ2
  • オレンジ……1個
作り方
  • オレンジは縦半分に切り、さらに4つ割りにして、半量の果肉をとりだしておく。
  • 酵母グラハムはトースターで色よくこんがりと焼き、半量のバターをトーストの表面に塗る。
  • 2枚のトーストにあずきあんを塗り、とりわけたバターをのせる。残りのトーストには1の果肉を並べる。皿にパンを盛りつけて、くし形のオレンジを添える。

※ご案内商品は、時季により、お取扱いのない商品もございます。詳しくは各ストアーにお問い合せください。
※掲載写真はイメージです。ラベルの変更等がある場合はご了承ください。